HOME > 対象となる新築分譲住宅

対象となる新築分譲住宅

一戸建ての新築住宅の購入を検討中のみなさん。みなさんが新築の戸建住宅を選ぶ際のポイントとは、どういうものなのでしょうか。予算はもちろんのこと立地条件や間取りなど、きっと人それぞれなのではないでしょうか。

でもこれから新築の戸建住宅を比較する際に、とても重要なポイントとなってくることがあること、みなさんはご存知でしょうか?そのポイントとは「省エネ効果」です。高い断熱効果などを持つ省エネ素材を使用して建てられたエコ住宅は、冷暖房の光熱費が節約できる省エネに優れた建物。これからの地球環境に優しい、温暖化対策にもかなり有効的な時代の要請にマッチした住宅だと言うことができるのです。

そんな大切な選択ポイントのひとつになるであろう、省エネ効果の高いエコ住宅を選んでもいいかな?と検討されている方がいらっしゃるなら、今がチャンスです!平成21年12月8日〜平成22年12月31日に建築着工し、なおかつ平成22年1月28日以降に工事が完了した新築戸建住宅で、省エネ法に基づく「住宅事業建築主の判断の基準(トップランナー基準)」に相当する住宅または省エネ基準(平成11年基準)を満たす木造住宅という規定を満たす分譲住宅の場合、住宅エコポイントを発行してもらうことができるのです。
鈴鹿市の賃貸探しはエイブルネットワーク鈴鹿店

発行されるポイント数は、一戸あたり一律30万ポイント。このポイントは商品券をはじめとするさまざまな商品やサービスと交換することができます。そんなとてもオトクな住宅エコポイントに対応する新築の分譲住宅が、これから数多く分譲されていくものと思われます。これから新築分譲住宅の購入を検討される方は、この住宅エコポイント対応の分譲住宅をチェックしてみられるとよいかもしれませんよ!