HOME > 不況の今こそリフォームを

不況の今こそリフォームを

なかなか改善の兆しが見えない日本国内の景気。買い控えやデフレが続く中、不動産業界では新築物件やマンションの販売が頭打ち状態となっています。こんな不況の中だからでしょうか、リフォーム会社や設備建材メーカー、ガスや電気会社などが、リフォーム事業にかなりの力を注いでいるんですよ。

最近、リフォームに使用される素材や建材は、断熱効果が高く省エネにつながるものが多くなっています。つまり、新築物件を購入したり建て替えたりするのではなく、リフォームして長く住むということは時代の流れにあった、エコで節約できるスタイルということができるんですね。

そんな大注目の住まいのリフォームを行なうなら、住宅エコポイントを発行してもらえる今が大きなチャンスです!住宅エコポイントは、省エネ効果の高い素材を使った窓や床、外壁といった箇所の改修工事に対して、所定の条件さえ満たせば発行されるもの。発行されたポイントは、商品券やさまざまな商品・サービスと交換できてとってもオトクなんですよ。発行されるポイント数は、改修工事の規模や使われる部材・改修箇所などによって差がありますが、一戸当たり上限30万ポイントが発行され、1ポイント=1円として所定の商品やサービスとの交換が可能になっています。

このようにとってもお得な住宅エコポイント。ポイントの発行対象となる工事の期間は、平成22年1月1日〜平成22年12月31日に着手したもので、平成22年1月28日以降に工事が完了したものと規定されています。エコで節約できるうえに、住宅エコポイントを発行してもらえるなんて、こんなオトクなことはありません!リフォームをお考えの方は、ぜひこの住宅エコポイント発行対象期間にリフォームされることをオススメします!