HOME > 申請に必要な書類

申請に必要な書類

高い省エネ効果を持つ製品を使用した住宅を新築したり、エコリフォームした人を対象として発行される住宅エコポイント。さまざまな商品やサービスと交換できることから注目を集めているこの住宅エコポイントですが、この住宅エコポイントを発行してもらうためには、さまざまな申請書類を準備のうえ、申請手続きを行なわなければなりません。ではこの申請時に必要な書類とは、いったいどのようなものなのでしょうか。

まず必ず必要となるものが、実際に工事を行なったことを証明する工事証明書です。この工事証明書には工事施工者の名称や連絡先、工事期間やその内容、各種性能証明書類の種別や適合番号、審査機関の名称といった、工事に関する細かな内容が記載されています。通常、この工事証明書は工事を請け負った業者側が作成するものになっているので、工事完了の際には必ずこの証明書を受け取るように注意しましょう。ちなみに、設計図書を添付する必要はありません。また工事代金の支払いに関する領収書のコピーも必要ですので、必ず忘れずに残しておきましょう。

新築住宅の場合は上記の工事証明書と領収書のコピーのほかに、エコポイント対象住宅証明書などのコピーや建築基準法に基づく「確認済証」のコピー、「検査済証」のコピーまたは竣工写真が必要になります。またリフォームの場合は上記の工事証明書と領収書のコピーのほかに、リフォームした箇所の工事写真と、窓の場合は窓やガラスの性能証明書が。外壁、屋根・天井または床の断熱改修をした場合は納品書または施工証明書が、それぞれ必要となります。加えて、いずれの場合も、必ず申請者の本人確認書類(運転免許証など)は必要になることをお忘れなく。

このように、住宅エコポイント申請には複数の書類が必要になります。準備もれのないように、施工業者と確認をしっかり取るようにしたいですね。