HOME > バリアフリー改修でゲット!

バリアフリー改修でゲット!

ある程度築年数の経った建物にお住まいのあなた。家の中に段差があったり水周りが狭くて使いにくいなど、何かと悩みを抱えていらっしゃるのではないでしょうか。とくに家族の中に高齢の方がいらっしゃると、ちょっとしたことでも安全面で心配になったりするものですよね。近い将来、お住まいをバリアフリーにリフォームしたいと考えていらっしゃるなら、住宅エコポイントが発行される今がチャンスかもしれません。

「バリアフリーのリフォームで住宅エコポイント?」と思われたかもしれませんね。じつはバリアフリーを目的とした改修工事でも、床や外壁・窓などに省エネ基準に適合したものを使用すれば、その工事は住宅エコポイント発行の対象工事となるんですよ!

たとえば、転倒防止のために床の段差をなくす工事に使う床材、間取りなどを変更したり増築したりする場合の外壁などに省エネ基準を満たす断熱材を設定されている使用最低量以上にすれば、バリアフリーを目的とした改修工事であったとしても、住宅エコポイントを発行してもらうことができるんです。

発行されるポイント数は、工事に利用される省エネ基準を満たす素材の量や改修方法、施工箇所数などによって変わってきますが、バリアフリーを目的とした工事でも住宅エコポイントがもらえるのであれば、この機会にリフォームを行なったほうがオトクですよね。

しかも同じリフォームをするなら、断熱性の高い省エネ素材を使うほうが、長期的な目で見ても光熱費を低く抑えられるはず。バリアフリーのリフォーム工事をお考えのみなさん。住宅エコポイント発行のこの絶好の機会に、リフォームを検討されてみてはいかがでしょうか?